2017.02.09

レアルが“BBC”解体? ローマのジェコに興味、ベンゼマとモラタは退団か

ベイル、ジェコ、C・ロナウド
ジェコ(中央)の加入が決まれば、ベイル(左)、C・ロナウド(右)と新ユニット形成が有力に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードが、ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコの獲得に動く可能性があるようだ。スペイン紙『アス』が8日に報じている。

 同紙によると、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、ジェコを高く評価している。同監督は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとウェールズ代表FWギャレス・ベイルとジェコで、3トップを形成する構想を持っているという。

 一方、レアル・マドリードの攻撃ユニット“BBC”の一角を担うフランス代表FWカリム・ベンゼマは退団が有力視されている。さらに、スペイン代表FWアルバロ・モラタレアル・マドリードを去り、チェルシーに移籍する可能性が高いと見られている。

 ジェコは2015年夏の移籍市場でマンチェスター・Cからレンタル料400万ユーロ(約4億8000万円)でローマへ加入。同年10月には移籍金1100万ユーロ(約14億円)を追加して買い取りオプションが行使され、完全移籍に移行した。ただ、昨シーズンはセリエAで31試合出場(先発出場は21試合)8ゴールと、期待外れの成績に終わった。

 しかし今シーズンは、セリエA第23節終了時点で全試合に出場し、得点ランキング単独首位の17ゴールを記録している。カップ戦を含めると計24ゴールと、ローマの得点源として大活躍を見せている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
フライブルク
3pt
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
アスレティック・ビルバオ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング