2017.02.08

3連敗のミラン、元インテル指揮官マンチーニが新監督候補に浮上

ロベルト・マンチーニ
ミランの新指揮官候補に浮上したマンチーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3連敗で7位まで順位を下げたミランに、元インテルの指揮官であるロベルト・マンチーニ氏が監督に就任する可能性が浮上した。イタリアメディア『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ミランは、年明けの初戦のカリアリ戦で勝利を収めたものの、その後の4試合は1分け3敗と勝利から見放されており、現在は7位と低迷している。

 中国資本にクラブ株式が譲渡された後、代表取締役に就任するマルコ・ファッソーネ氏は、昨シーズンまでインテルの指揮を執ったマンチーニ氏の招聘を検討している様子。同氏は2012年5月から3年間インテルのゼネラルマネージャーを務め、2014年夏にマンチーニ氏を指揮官に招聘しており、両者の関係は良好のようだ。

 最終決定ではないものの、このままヴィンチェンツィォ・モンテッラ監督が信頼を回復できなければ、ライバルを指揮したマンチーニ氏の監督就任が現実味を帯びることになるかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る