2017.01.27

吉田所属のサウサンプトン、ナポリFWガッビアディーニの獲得に迫る

ガッビアディーニ
サウサンプトンへの移籍が噂されるナポリFWガッビアディーニ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンが、ナポリに所属するイタリア代表FWマノーロ・ガッビアディーニの獲得に迫っている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じた。

 サウサンプトンは当初、1600万ユーロ(約19億5000万円)に最大300万ユーロ(約3億7000万円)のボーナスを加えたオファーを提示していたが、ボーナスを400万ユーロ(約4億9000万円)に吊り上げ、再交渉に臨んでいるという。

 ナポリは負傷離脱していたポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの復帰が近づいており、さらに今冬の移籍市場でイタリア代表FWレオナルド・パヴォレッティを獲得。ガッビアディーニを譲渡する必要に迫られている。

 同選手には多くのクラブが獲得に関心を強めているが、これまでナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長を満足させるだけのオファーは届いていないようだ。このためガッビアディーニの代理人は、ナポリに移籍金を下げるように要求している模様。これにナポリが応じない場合は、ガッビアディーニがクラブにとどまる可能性も指摘されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る