2016.12.26

批判に反発するイグアイン、セリエA憧れの選手に言及「自分にとっては…」

イグアイン
スーペルコッパ・イタリアでミランに敗れ、悔しがるFWイグアイン [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スーペルコッパ・イタリア2016で日本代表FW本田圭佑が所属するミランにPK戦の末に敗れたユヴェントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。美しいサッカーが見られていないとの批判に反論している。

 イグアインは「サッカーにはもはや我慢がない。すぐに全てが求められる。高いクオリティーを持つ3人の選手を獲得すれば、常に8-0のスコアで勝つことが求められるんだ。ピアニッチ、ベナティアとともに我々はユヴェントスに加わった。環境と新たなチームメイトと馴染まなければならない選手たちであり、ロボットではない」と反発。自分たちが新加入組であり、新しいチームに馴染むには時間を要すると強調した。

 また、「確かに我々はもっと改善できるが、我々は勝利を収めている。我々はもっと良くならなければならないが、それはほんの少しのものだ」と続け、改善の必要性を訴えながらも、勝利していることから大きな変化は必要ないとの見方を示した。

 さらに、「少年時代には、イタリアのサッカーをたくさん見ていた。トレゼゲ、バティストゥータ、クレスポ、モンテッラといった選手がプレーしていた。そして、自分にとっては、あらゆる時代のベストプレーヤーであるロナウドもいた」と、少年時代を回想。イグアイン自身の憧れが元ブラジル代表で、インテルやミランでプレーしたロナウド氏であると明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る