2016.12.23

3連勝インテルは7位、ローマは逆転勝利で首位ユーヴェと暫定4差/セリエA第18節

長友佑都、エル・シャーラウィ
途中出場の長友(左)、同点弾のローマFWエル・シャーラウィ(右) [写真]=Inter via Getty Images、Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第18節が20日から22日にかけて各地で行われた。

 前節で首位ユヴェントスとの大一番に敗れた2位ローマは、ホームでキエーヴォと対戦。先制を許したものの、イタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィやボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコ、アルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティのゴールで逆転し、3-1と勝利を収めた。ユヴェントスとの勝ち点差は暫定で「4」となっている。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、ホームでラツィオと対戦して3-0と快勝。年内最後の一戦を勝利で飾り、リーグ戦3連勝を果たして暫定7位となっている。長友は63分からピッチに立っている。

 フィオレンティーナとナポリの一戦は壮絶な打ち合いに。フィオレンティーナが2度のビハインドを追い付き、82分に勝ち越しに成功したものの、後半アディショナルタイムにナポリが同点ゴールを決めた。3-3の引き分けで、勝ち点1を分け合う結果となっている。

 なお、スーペル・コッパに出場するユヴェントスとミランは、来年2月8日に今節を戦う予定となっている。

 セリエA第18節の結果は以下のとおり。

■セリエA第18節
アタランタ 2-1 エンポリ
インテル 3-0 ラツィオ
カリアリ 4-3 サッスオーロ
フィオレンティーナ 3-3 ナポリ
パレルモ 1-1 ペスカーラ
ローマ 3-1 キエーヴォ
サンプドリア 0-0 ウディネーゼ
トリノ 1-0 ジェノア
クロトーネ vs ユヴェントス(2月8日開催)
ボローニャ vs ミラン(2月8日開催)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る