2016.12.22

得点ランク単独首位浮上のイカルディ、チームに手応え「CL出場を狙える」

イカルディ
ラツィオ戦で2ゴールを挙げたインテルFWイカルディ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第18節が21日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでラツィオと対戦し、3-0と快勝した。2得点を奪い、チームを勝利に導いたアルゼンチンFWマウロ・イカルディが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

 通算得点を14に伸ばし、得点ランキングの単独トップに立ったイカルディは「我々はとても良い仕事ができている。しかし今は、これまでのことを全て投げ出す必要がある。クリスマス休暇の後、すぐに良い結果を出さなければならない。昨シーズンのようなミスを繰り返してはならないんだ」と言明。一度リセットして、クリスマス休暇明けの試合に臨みたいと語った。

 また、「我々は今日、自分が得点しただけでなく、素晴らしい戦いをした。良いプレーをすれば、結果が出てくる」と続け、2得点よりもチームが良いプレーを見せたことに満足を示した。

 さらに、勝ち点を「30」に伸ばしたことで3位ナポリとの勝ち点差が暫定で「4」に縮まり、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得も狙える位置になったことにも言及。「我々はチャンピオンズリーグを狙える位置にいる。順位を繰り上げてきている。ゆっくりゆっくりと前に進みたい」と、今後の上位進出を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る