2016.12.14

ローマに朗報、今季8得点のサラーがユーヴェ戦で復帰へ…勝ち点4差の大一番

サラー
負傷離脱を強いられているローマのサラー。ユーヴェ戦で復帰なるか [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、17日に行われるセリエA第17節のユヴェントス戦に出場できる見通しとなった。イタリアメディア『VoceGiallorossa.it』が13日に報じている。

 サラーは11月30日に行われたトレーニングで右足首を負傷。じん帯損傷で、約3週間の離脱を強いられると診断された。今月4日に行われたセリエA第15節のラツィオ戦、そして12日の第16節ミラン戦と、重要な2試合を欠場していた。

 報道によると、サラーのコンディションは100パーセントではないものの、ユヴェントスとの頂上決戦には出場できる可能性があるようだ。2位のローマは首位ユヴェントスを4ポイント差で追っている。大一番でサラーが復帰となれば、心強い材料となりそうだ。

 サラーは今シーズン、セリエA第16節終了時点で14試合に出場し、チーム2位の8ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る