2016.11.27

セビージャ戦のスタンドにFWバッカの姿…同時刻にはミランも試合

バッカ
セビージャ戦のスタンドに姿を現したミランFWバッカ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表MF本田圭佑のチームメート、コロンビア代表FWカルロス・バッカが移籍先と噂されるクラブの試合を観戦した。26日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

 バッカは20日に行われたセリエA第13節のインテル戦で負傷し、現在チームを離脱している。ここまでチームトップの6ゴールを挙げている同選手だが、1月の移籍市場で日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャへの移籍が噂されている。

 同紙によればバッカは、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節セビージャ対バレンシアの一戦をスタンドで観戦していたようだ。同試合では元アルゼンチン代表DFニコラス・パレハのゴールなどでセビージャが2-1と勝利を収めている。

 同選手は2013-14シーズンから2年間に渡ってセビージャでプレーし、その後現在所属するミランへ活躍の場を移した経歴を持つ。もちろん今回の試合観戦はミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の許可を得たものだが、移籍報道を加熱させかねない行動だ。

 バッカがラモン・サンチェス・ピスフアンで試合を観戦していた頃、イタリアでは同時刻にミランがセリエA第14節でエンポリと対戦。バッカに代わってスタメン出場したイタリア代表FWジャンルカ・ラパドゥーラが2得点と奮起し、チームを4-1の勝利へと導いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る