2016.11.08

今夏は土壇場でゼニト残留…ヴィツェル、ユーヴェ移籍を明言「1月か6月に」

ヴィツェル
ユーヴェ移籍を明言したヴィツェル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルがユヴェントスへ移籍すると明かした。イタリア紙『トゥットスポルト』が7日に報じている。

 報道によると、ヴィツェルはベルギーメディア『RTBF』のインタビューに応じ、去就についての質問を受けた。来年6月30日でゼニトとの契約が満了となる同選手は「現時点ではまだ何もわからない。1月に移籍することになるかもしれないし、6月になるかもしれない」とコメント。以下のように続けた。

「今はプレーのことだけを考えている。試合に向けて集中しているんだ。どうなるか様子を見ようじゃないか。ユーヴェ?このような名門クラブが自分の獲得を諦めなかったことを知るのは嬉しく思う。ユヴェントスでプレーすることになる。でも繰り返すが、いつになるのかはわからない」

 ユヴェントス移籍を明言したが、時期については決まっていないとも明かしたヴィツェル。今後は移籍の時期が争点となりそうだ。

 ヴィツェルについては今夏の移籍市場でユヴェントスへの移籍が報じられ、メディカルチェックを済ませて契約書へのサインを残すだけの段階となったものの、土壇場でゼニト残留が決まっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る