2016.10.31

ローマ一筋16年、デ・ロッシが退団の可能性を示唆 ユーヴェ移籍は否定

ローマで16年目を迎えたMFデ・ロッシ [写真]=AS Roma via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマのイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが30日、ユヴェントスへの移籍を完全否定するなど、自身の去就について言及した。

 スコアレスドローに終わったセリエA第11節、エンポリとの試合を終えたデ・ロッシは、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じ、「ユーヴェは素晴らしい選手たちを獲得できることを示した。私よりも若く、そして優れた選手を手に入れることができるだろう」と、ユヴェントスへの移籍を否定した。

 また、「プロジェクトに関しては、まだ話はしていない。もし自分がチームを去ることになったとしても、クラブは提案できる対応をし続けられるようにと願っている。というのも、新しいオーナーの下では、まだ何もタイトルを獲得していないからだ。このチームのサポーターは、優勝に値するもの。いずれ、そのときは訪れるだろう」と話し、ローマの成功を願った。

 さらに、「金銭的な問題は最後の問題だ。自分はたくさんのお金を稼いできた。もし私が残留し、クラブが私を引き留めたいのであれば、これは最後の問題だ。去就についてはまだクラブとは話をしていない。もし私がクラブを離れることになったとしても、ローマを強くするために今の道を歩み続けて欲しいと思う」と言明。契約更新に関しては金銭が問題ではないことを主張しながらも、退団の可能性もあると示唆した。

 デ・ロッシは1983年生まれの33歳。ローマの下部組織出身で、2001年にトップチームデビューを果たした。以降はローマ一筋で、16年目の今シーズンはセリエAで9試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る