2016.10.26

解任危機の指揮官、“ラストチャンス”へ インテル、トリノ戦に長友ら24名招集

長友佑都
トリノ戦招集メンバーに名を連ねた長友。2試合連続先発なるか [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは25日、翌26日にホームで行われるセリエA第10節トリノ戦に向けた招集メンバー24名を発表した。

 インテルは23日、セリエA第9節でアタランタに1-2と競り負けた。リーグ戦では3連敗で、前節終了時点で14位に低迷。フランク・デ・ブール監督は解任危機に瀕しており、今節の結果次第では指揮官の座を追われる可能性が高まっていると複数メディアが報じている。

 監督にとって“ラストチャンス”となる可能性が高い一戦、中2日で迎えるホームゲームに向けた招集メンバーリストには長友のほか、スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチやアルゼンチン人FWマウロ・イカルディらが名を連ねている。

 長友はアタランタ戦で先発出場を果たし、セリエAでは開幕戦以来のスターティングメンバー入りとなった。しかし61分で交代を命じられ、チームは敗戦。思うような結果を残せなかっただけに、今節こそ勝利を収めたいところ。長友に出場機会は訪れるだろうか。

 トリノ戦の招集メンバー24名は以下のとおり。

▼GK
サミール・ハンダノヴィッチ
フアン・パブロ・カリーソ
トンマーゾ・ベルニ

▼DF
マルコ・アンドレオッリ
アンドレア・ラノッキア
クリスティアン・アンサルディ
ダヴィデ・サントン
ジェイソン・ムリージョ
ミランダ
ダニーロ・ダンブロージオ
長友佑都
エロージュ・コフィ・ヤオ
セナ・ミアング

▼MF
ジョアン・マリオ
エベル・バネガ
アサン・ドゥモヤ・ニュクリ
マルセロ・ブロゾヴィッチ

▼FW
ロドリゴ・パラシオ
マウロ・イカルディ
ヨヴェティッチ
エデル
イヴァン・ペリシッチ
アントニオ・カンドレーヴァ
ガブリエウ・バルボーザ

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る