2016.07.08

セリエA初挑戦クロトーネ、補強の目玉はバロテッリ…「代理人に電話した」

バロテッリ
リヴァプールのトレーニングに参加しているバロテッリ [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランへのレンタル移籍期間が満了を迎え、所属元のリヴァプールでトレーニングを行っているイタリア人FWマリオ・バロテッリの獲得へ向け、クロトーネが代理人に接触した模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。

 クロトーネは2015-16シーズンのセリエBを2位でフィニッシュし、クラブ史上初となるセリエA昇格を決めた。トップリーグ初挑戦となるシーズンへ向けて、補強の目玉としてバロテッリの獲得を狙っている模様だ。

 報道によると、クロトーネのラファエレ・ヴレンナ会長が「私はバロテッリの代理人であるミノ・ライオラに電話をかけたんだ」とコメント。同選手との接触を認め、以下のように続けた。

「クロトーネは若い才能が成長し、自分自身を表現するために理想的な環境が揃っている。バロテッリはここ2年間、厳しいシーズンを過ごしたね。でも、信じられないほどの才能を持っている選手だ。彼のような選手が復活するために(クロトーネは)ふさわしい場所だよ」

 バロテッリは1990年生まれの25歳。2014-15シーズンはリヴァプールでプレミアリーグ16試合出場1ゴールに終わり、2015-16シーズン開幕前にミランへレンタル移籍で加入した。しかし、同シーズンも不調を脱することができず、セリエAで20試合出場1ゴールを記録するにとどまった。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る