2016.06.17

「退団は考えていない」…ハムシクがナポリ残留を明言、CLでの活躍誓う

ハムシク
ナポリでプレーするハムシク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが同クラブへの忠誠心を口にした。イギリス誌『FourFourTwo』が17日に伝えている。

 2007年のナポリ加入以来、これまでに同クラブで公式戦通算402試合に出場し98ゴールをマークしてきたハムシク。現在開催されているユーロ2016では、15日に行われたグループステージ第2節のロシア代表で決勝ゴールを挙げるなど活躍。市場価値を高めている。

 ロシア戦後には、スロヴァキア代表を率いるヤン・コザーク監督が、「もっと大きなクラブでもやっていけるに違いない」とハムシクが更なるビッグクラブで活躍できると期待を寄せる発言を残していた。

 しかし同誌によるとハムシクは、「僕はナポリ退団を考えていないし、クラブ側も考えていないと思う。ナポリとの契約を2年残しているし、僕の未来はここにあるよ」と同クラブへの残留を明言した。

 さらに、来シーズン参加するチャンピオンズリーグ(CL)についても言及。「僕らはCLで素晴らしいことを成し遂げたい。このクラブは正しい方向へ成長しているし、より大きな目標を目指すよ」と同大会での活躍を誓った。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る