2016.06.01

ミランDFアレックス、契約満了で退団へ…ブラジル復帰が有力か

アレックス
今季限りでのミラン退団を報じられたアレックス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの元ブラジル代表DFアレックスが、今シーズン限りで同クラブを退団する見通しとなった。イタリアメディア『Calciomercato.com』が5月31日に報じている。

 報道によると、ミランとアレックスとの契約は今夏で満了を迎えるが、更新はされない模様。アレックスは今シーズン限りでミランを退団することとなるようだ。同選手は2014年6月にミランへ移籍。今シーズンはセリエAで25試合出場3ゴールを記録した。

 なお新天地については、トルコの複数クラブが関心を示していると報じられているものの、アレックス自身は古巣サントスへの復帰を望んでいる模様。ただ、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』によれば、サントスは同選手への関心を否定している。

 一方、ブラジルメディア『Blasting News』は、コリンチャンスがアレックスの獲得を望んでいると報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る