2016.05.27

バレンシアFWネグレド巡り“ミラノ・ダービー”勃発?…すでに交渉中か

ネグレド
ミラノ勢からの関心が報じられたネグレド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアに所属するスペイン人FWアルバロ・ネグレドの獲得を巡って、“ミラノ・ダービー”が繰り広げられているようだ。26日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 同紙によると、日本代表FW本田圭佑が所属するミランと、同DF長友佑都所属のインテルが、ネグレドの獲得を望んでいるという。なお、ミランは昨夏にも同選手を補強候補に据えていた模様。

 バレンシアはすでにネグレド放出に動いており、本人もセリエA挑戦に前向きとのことだ。また、ネグレドの移籍交渉は、保有権を所持しているドイエン・スポーツ・グループが行っていると報じられている。

 現在30歳のネグレドは、かつてレアル・マドリードやセビージャなどの強豪クラブに在籍。2014年夏にマンチェスター・Cからレンタル移籍でバレンシアへ加入し、シーズン終了後に完全移籍を果たした。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは25試合に出場し、5ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る