2016.05.26

「今はコパ・アメリカに集中」…イグアイン、注目の去就は「大会後に」

イグアイン
アルゼンチン代表のトレーニングに参加しているイグアイン [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、自身の去就をコパ・アメリカ後に明かすと語った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が25日に明かしている。

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に向けて、アルゼンチン代表の一員として調整を行っているイグアインは記者会見に出席し、以下のように語った。

「アルゼンチン代表に合流し、今は代表のことだけを考えている。目標はコパ・アメリカを制すること。もちろん、セリエA得点記録を更新したことは誇りに思っている。達成することは難しかったからね。でも今はアルゼンチン代表にタイトルをもたらすことだけを考えているんだ。今はコパ・アメリカに集中したい。この大会が終わった後に、去就について話そう」

 イグアインは今シーズンのセリエAで36ゴールを挙げ、57年ぶりにリーグ新記録を樹立。パリ・サンジェルマンやチェルシーなどからの関心が報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る