2016.05.26

モラタの後釜確保へ…ユーヴェ、FWベラルディを31億円で買戻しか

ベラルディ
今季のセリエAで7ゴールを挙げたベラルディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、サッスオーロに所属するU-21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディを獲得する可能性が高まっている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が25日に報じた。

 レアル・マドリードが買い戻しオプションを行使することにより、スペイン代表FWアルバロ・モラタが退団することが決定的となっているユヴェントス。FWの代役を確保するべく、ベラルディの獲得を画策している模様だ。

 サッスオーロは昨年1月に共同保有元のユヴェントスから1000万ユーロ(約12億円)の4年払いでベラルディを獲得。ただ、ユヴェントスは今夏に同選手を買い戻すことができるオプション契約を結んでいる。移籍金は2500万ユーロ(約30億7000万円)に設定されており、ユヴェントスはモラタ売却で得られる移籍金3000万ユーロ(約36億8000万円)を資金として、ベラルディの買い戻しに乗り出すものとみられる。

 ベラルディは1994年生まれの21歳。今シーズンのセリエAでは29試合出場7ゴールを記録した。昨シーズンまでは2年連続で二桁ゴールを挙げるなど、着実に得点数を伸ばしてきた。なお同選手は“ミラン・キラー”として知られ、同クラブとの対戦で通算6試合に出場し、8ゴール2アシストを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る