FOLLOW US

39歳トッティがセリエA通算600試合出場達成…歴代2位も射程圏内に

セリエA通算600試合出場を達成したトッティ [写真]=AS Roma via Getty Images

 ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが8日に行われたセリエA第37節、ホームでのキエーヴォ戦に途中出場し、リーグ戦600試合出場を達成した。

 トッティは59分にエジプト代表FWモハメド・サラーと交代し、600試合出場を達成。試合後には、観戦に訪れていた妻のイラリー夫人と記録達成を祝い、キスを交わしている。

 これで、歴代2位の記録を持つ元インテルのハビエル・サネッティ氏に15試合と迫り、射程距離圏内に。また歴代1位の出場記録を誇る元ミランのパオロ・マルディーニ氏との差を47試合にまで縮めている。

 現在39歳のトッティは、1993年3月のブレシア戦でセリエAデビュー。16歳の若さでトップリーグにデビューして以来、24シーズンに渡りローマ一筋でプレーし続け、これまでに600試合出場、248ゴールの記録を残している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO