2016.04.03

ローマ主将トッティが無給でのプレーを申し出?…会長は「明らかに嘘」

トッティ
ローマで主将を務めるトッティ [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 ローマで主将を務める元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、来シーズン無給でプレーすることを提案したが、クラブはこれを拒否したという。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 同紙によれば、これはイタリアメディア『Rete Sport』のジャーナリストであるダニエル・ロ・モナコ氏のレポートのようで、そこには「エイプリルフールではない」とも書かれている。

 ローマとの契約が今シーズン限りになっているトッティ。出場機会が乏しくなっていることから、先日はルチアーノ・スパレッティ監督を批判するようなコメントを発表し、チームから外されたことも。

 現在のところはまだ契約が延長されるのかどうかも決まっておらず、去就が不透明な状況にある。

 今回のレポートでは、トッティは自身の給与を慈善団体に寄付するという条件で新規の契約を結びたいという意向を示したということだ。

 ローマではこの種の契約は初めてではなく、かつて元イタリア代表MFダミアーノ・トンマージ氏(現イタリア選手協会会長)が結んだことで話題になった。

 しかし、このレポートはイタリアで大きな話題になったものの、真偽についての議論も大きくなっている。

 同国メディア『Il Tiempo』のアレッサンドロ・アウスティーニ氏は自身のSNSで「トッティは友人にそのようなことは言ったが、パロッタ会長には伝えていない」と伝えた。

 また、ジェームズ・パロッタ会長も『Il Messaggero』の取材に対して以下のように話した。

「これは明らかに嘘だよ。絶対に真実ではない。起こったことのないものだ。ローマで最も偉大な選手に対しての侮辱である」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る