2016.03.09

大混乱のパレルモ、先月復任した指揮官が辞任を表明か…クラブは留意

イアキーニ
パレルモを率いるイアキーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエAで17位と低迷するパレルモが大混乱に陥っている。

 イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が8日に報じたところによると、1-3と敗戦を喫したインテル戦後に、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長がジュゼッペ・イアキーニ監督を「能力が足りない」などと厳しく非難。これに対し、イアキーニ監督が強い不快感を示し、辞任を申し入れたという。

 しかし、クラブは同監督の辞意を拒否。現在は、イアキーニ監督からの返答を待っている状況だが、もし頑なに留意を拒むこととなれば、昨年11月10日から1月11日まで指揮を執ったダヴィデ・バッラルディーニ氏が復帰することになるようだ。

 パレルモは、今シーズンだけで既に6回も指揮官を交代。開幕節から12節まで指揮を執ったイアキーニ監督を先月に復帰させたが、3試合で1分け2敗、8失点と復調の兆しは全く見られず、降格圏の18位フロジノーネに勝ち点差1まで迫られている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る