FOLLOW US

首絞め行為のフィオレンティーナFWサラテ、3試合の出場停止処分

相手選手の首を絞めて退場処分となったサラテ(左) [写真]=Inter via Getty Images

 セリエAは16日、フィオレンティーナに所属するアルゼンチン人FWマウロ・サラテに3試合の出場停止処分を命じた。

 同選手は14日に行われたセリエA第25節のインテル戦で、コロンビア代表DFジェイソン・ムリージョの首を絞めたことで一発退場となっていた。

 また、同試合の終了直後に、主審に対して皮肉を込めた拍手を送りレッドカードを提示されたインテルのフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアには、2試合の出場停止処分が下された。

 なお、フィオレンティーナとインテルは処分を不服とし、上訴することが予想されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA