2016.01.29

伊代表FWエデル、インテル加入目前…移籍期限最終日に決定へ

エデル
インテル加入目前と報じられたエデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアのイタリア代表FWエデルが、日本代表DF長友佑都のインテルへ移籍する見込みとなった。イタリアメディア『メディアセット』が28日に報じている。

 報道によると、まもなくエデルのメディカルチェックが行われ、契約書へサインする見通しだという。同選手は「サンプドリアは、レスターとインテルからのオファーを受け入れた。今は僕自身がどこに移籍するのかを決断しなければならない。『1300万ユーロ(約16億8000万円)は大きな移籍金だ』とクラブが僕に言ったんだ。サンプドリアでの数年間は素晴らしかった。いずれにしろ、退団するのであれば、移籍市場の最終日になるだろう」と親しい人物に話し、後に公となった。

 一方、エデルを放出することとなるサンプドリアには、トリノから元イタリア代表FWファビオ・クアリアレッラが加入する模様。また、エデルへオファーを提示したものの、獲得を逃すことになった日本代表FW岡崎慎司のレスターは、同FW本田圭佑のミランに所属するU-21フランス代表FWエムバイェ・ニアンや日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンに所属するイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレへ関心を示していると報じられている。

 エデルは現在29歳。2012年からサンプドリアに所属し、昨年3月にはイタリア代表デビューを果たした。今シーズンはセリエA第21節終了時点で19試合に出場し、得点ランク2位タイの12ゴールを記録。24日の第21節ナポリ戦でも1ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る