2015.12.11

ミランFW本田、今冬の移籍市場で退団か…システム変更で構想外に

本田圭佑
今冬のミラン退団が噂される本田 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、今冬の移籍市場で同クラブを離れることになる可能性が高いことがわかった。10日、イタリアメディア『メディアセット』が報じている。

 同メディアによると、ミランを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督は、4-3-3から4-4-2にフォーメーションを変更する方針を固めた模様。このため、右サイドFWを務めるイタリア代表のアレッシオ・チェルチの2番手の序列となっていた本田は、4-4-2では居場所を失い、チームのプロジェクトから完全にはじき出される格好となるものと見られる。

 13日に開催されるセリエA第16節のヴェローナ戦では、2トップにコロンビア代表FWカルロス・バッカとブラジル人FWルイス・アドリアーノ、2列目には、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラとU-21フランス代表FWエムバイェ・ニアンが起用されると予想されている。

 本田に関しては、これまでプレミアリーグのトッテナムとエヴァートン、さらにはスペインのバレンシアからの関心が報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る