2015.11.19

テロで友人2人を亡くした伊代表GK「前に進まなければならない」

シリグ
パリ・サンジェルマンでプレーするGKシリグ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日のパリ同時多発テロで2人の友人を亡くしたパリ・サンジェルマン所属のイタリア代表GKサルヴァトーレ・シリグが、17日に行われたルーマニア代表とのテストマッチの試合後にミックスゾーンでインタビューに応えた。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が試合後にコメントを伝えた。

 69分からユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンに代わって出場したシリグは、逝去した2人を回想し、「2人は素晴らしい友人で、お互いをとても良く知っていた。イタリアン・レストランで、情熱を持って経営していたんだ。自分やマクスウェル、(マルコ)ヴェッラッティが常連客だった。日常の生活の一部だった2人を亡くしてしまい、とても辛い」と話し、パリ近郊のレストラン『シェ・リヴィオ』を経営し、コンサートホールのバタクランでテロリストに襲撃され命を落としたピエール・イノサン氏、ステファン・アルベルティーニ氏の2人ついて語っている。

「パリの人たちは、尊厳を持ってテロに再び立ち向かった。苦しみを感じている人たちの近くに寄り添いながら、いつも慣れ親しんだ生活に戻らなければいけない。本当に苦しいことで、自分の人生に受け入れがたいことではあるが、前に進んでいかなければならない。今は励まさなければならない人たちがいる」と続け、困難ではあるが、前を向かなくてはいけないと述べた。

 リーグ・アンの試合は今後も行われると思うかと記者から質問されると「続いていくと思う」と答え、テロに屈せずリーグ戦が行われるとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る