2015.11.09

イタリア代表発表…本田のライバルMFチェルチやマルキージオが復帰

3月以来のイタリア代表復帰となったミランのMFチェルチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は8日、13日のベルギー戦と、17日のルーマニア戦の親善試合2試合に臨むイタリア代表28名のメンバーを発表した。

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランのMFアレッシオ・チェルチが3月のイングランド戦以来、約半年ぶりにイタリア代表に招集されている。

 また、負傷により前回招集が見送られていたユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオも3月以来の代表復帰。ユヴェントスからはマルキージオを含む最多6人が招集された。

 イタリア代表はユーロ2016予選を7勝3分と負けなしでグループHを首位突破し、本大会の出場権を獲得。11月5日に発表されたFIFAランキングではイタリア代表は13位、対戦相手のベルギー代表は1位、ルーマニア代表は14位となっている。
 
 イタリア代表招集メンバー28名は以下の通り。

▼GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
マッティア・ペリン(ジェノア)
ダニエレ・パデッリ(トリノ)
サルヴァトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン)

▼DF
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
フランチェスコ・アチェルビ(サッスオーロ)
ルカ・アントネッリ(ミラン)
マッティア・デ・シリオ(ミラン)
ダヴィデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U)
ロレンツォ・デ・シルヴェストリ(サンプドリア)

▼MF
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
アレッシオ・チェルチ(ミラン)
リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
アントニオ・カンドレーヴァ(ラツィオ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ロベルト・ソリアーノ(サンプドリア)
ステファン・エル・シャーラウィ(モナコ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
エマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)

▼FW
シモーネ・ザザ(ユヴェントス)
エデル(サンプドリア)
マノーロ・ガッビアディーニ(ナポリ)
グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)
ステファノ・オカカ(アンデルレヒト)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る