2015.10.27

ローマに朗報、デ・ロッシは筋肉疲労で軽傷…インテル戦で復帰か

ローマ所属のMFデ・ロッシ(写真は20日のCLレヴァークーゼン戦) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 25日に行われたセリエA第9節のフィオレンティーナ戦で、左太ももを痛めて途中交代したローマ所属のイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、疲労による故障であることが分かった。26日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 デ・ロッシは、フィオレンティーナ戦で左太ももを負傷。損傷の恐れがあったものの、筋肉疲労との診断で早期復帰できることが予想されている。

 復帰時期については、31日に行われるセリエA第11節、日本代表DF長友佑都が所属するインテル戦との見方が強まっている。なお、フィオレンティーナ戦で警告を受けたため、累積警告により28日に行われる第10節のウディネーゼ戦は欠場となる。

 同選手は17日に行われたセリエA第8節のエンポリ戦で今シーズンの初ゴールをマーク。20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のレヴァークーゼン戦では2得点をあげるなど好調ぶりを見せていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る