2015.10.15

ひざに故障を抱えるラツィオDFデ・フライ、手術に踏み切る可能性も

手術の可能性があるラツィオのDFデ・フライ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラツィオに所属するオランダ代表DFステファン・デ・フライは、左ひざを手術する可能性があることがわかった。14日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 慢性的なひざの故障を抱えているデ・フライは精密検査を受けたところ、左ひざの腫れが確認された。このため、ラツィオのメディカルスタッフの一人、ロベルト・ビアンキーニ医師が手術の可能性があることを示唆。数日中にも手術を行うかどうかの判断を下すという。

 手術を選択しなければ保存療法の可能性もあるが、もし手術に踏み切ることとなれば2~3カ月は戦列を離れることとなり、年内中の復帰は厳しいとの見方が出ている。

 現在23歳のデ・フライは、今シーズンのセリエAでは2試合の出場に留まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る