2015.09.21

攻撃陣爆発…2戦10ゴールのナポリ指揮官「失点しない方が重要」

イグアイン
得点を喜ぶイグアインら(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第4節が20日に行われ、ナポリはホームでラツィオと対戦し、5-0の大勝を飾った。試合後、チームを率いるマウリツィオ・サッリ監督がイタリアメディア『Rai』のインタビューに応えた。

 ナポリは17日に行われたヨーロッパリーグ・グループリーグ第1節のクラブ・ブルージュ戦と同じ5-0のスコアで今シーズンのリーグ戦初勝利を掴んだ。2試合連続の大勝にサッリ監督は「フォーメーションを変えて、守備面に何かしら良いものをもたらした。だが、それは攻撃面ではない。チームは、試合中に抱いていた恐れを払拭しつつあり、自信を持ちつつある。だが、全ての問題が解消されたと言えるだろう」と語り、とりわけ守備面が改善されたことを強調した。

 続けて「失点をゼロに抑えることができたのは、前線に素晴らしいFWを擁しているからだ。恐らく、どんな監督であっても、どんなフォーメーションであってもこの攻撃陣であれば得点することはできるだろう。私はほとんど相手にチャンスを与えなかったことに満足している。攻撃の動きは、スタート時のポジションが異なるとしても開幕から3試合までとほとんど変わりない」と強力な攻撃陣が守備にも良い影響を与えたと推測している。

 また、自身に辛らつな意見を述べていたディエゴ・マラドーナ氏について「私はマラドーナについては何も答えない。彼はナポリ中のアイドルであり、私のアイドルでもあるからだ。彼の考えを変えさせられるようにと願っている。彼の批判に答えることは絶対にない」と語るに留まった。

 ナポリは23日に行われる次節、敵地でカルピと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る