2015.09.16

元ブラジル代表MFのレオナルド氏、ローマのスクデット獲得を予想

12日のフロジノーネ戦に勝利したローマ [写真]=AS Roma via Getty Images

 かつて日本代表MF本田圭佑所属のミランや同代表DF長友佑都所属のインテルで指揮官を務めた元ブラジル代表MFレオナルド氏が、今シーズンのセリエAでローマが優勝候補だと予想した。15日、イタリアメディア『スカイ』が報じている。

 レオナルド氏は今シーズンのセリエAについて、「インテルとミランも良くなると思う。だが、スクデットとなるとローマが全てのチームの前を行く」と予想した。

 そして、今夏の移籍市場でリヴァプールからミランに復帰し、13日に行われたインテルとのミラノ・ダービーに出場したイタリア代表FWマリオ・バロテッリについては「私はずっと彼のことを信じていた。彼は今正しいレールの上を歩んでいると思う。彼の価値がどれほどのものか、証明できると思っている」と続け、バロテッリがベストパフォーマンスを取り戻せると期待を込めた。

 さらに、ミランが獲得に迫ったパリ・サンジェルマン所属のスウェーデン代表FWズラタン・イヴラヒモヴィッチについては「彼にとってパリ・サンジェルマンを離れることは簡単なことではなかった。なぜなら、彼はパリ・サンジェルマンのプロジェクトの中心にあるからだ」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング