FOLLOW US

今夏ミランやナポリが獲得に迫ったソリアーノ、サンプと契約更新へ

14日のボローニャ戦で今シーズン初ゴールを挙げたFWソリアーノ [写真]=Getty Images

 サンプドリアがイタリア代表FWロベルト・ソリアーノとの契約更新に近づいていることが明らかになった。14日、イタリアメディア『スカイ』が伝えている。

 今夏の移籍市場で、日本代表MF本田圭佑が所属するミランやナポリがソリアーノの獲得に迫ったが、サンプドリアが譲渡を拒否し同選手は残留に至っていた。

 セリエA第3節のボローニャ戦でゴールを決めたソリアーノは、「今シーズン最初のゴールを嬉しく思うよ。ゼンガ監督に感謝している。監督は、自分が強いシュートを打てるんだから『常にシュートを狙っていけ』とアドバイスしてくれていたから。もっとチャレンジしていかなければならない。今日の試合は難しい一戦だったけど、素晴らしい時を過ごしている。これからも今日のような試合を続けていかなければならない」と2-0で勝利を収めた試合を振り返った。

 そして、契約更新については「この数日間に合意に達すると思う。共に歩めることをチームも自分もみんなが望んでいる」と契約延長が近いことを打ち明けた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO