2015.09.06

ユーヴェGM、批判受けるピルロに言及「引退は選手が決めること」

ピルロ
マルタ戦に出場したMFピルロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラル・マネージャー)が、3日に行われたユーロ2016予選での低調なパフォーマンスを批判されているイタリア代表MFアンドレア・ピルロについて言及した。5日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 イタリア代表はFIFAランク160位の格下マルタ代表相手に、FWグラツィアーノ・ペッレの挙げた1点でなんとか勝利を掴んだが、思わぬ苦戦を強いられた同代表のパフォーマンスには批判の声が集まっている。

 マロッタGMは、今夏ユヴェントスを離れニューヨーク・シティFCへ移籍したピルロに対する批判について、「どんな選手もスパイクを脱ぐ瞬間というのをわかっていなければならない。ただ、彼にとってそれがいつになるのか私にはわからないよ。確かにいつかはその選択をしなければならないが、決めるのは彼自身だ」とコメント。ユーロ2016が開催される頃には37歳となるピルロだが引退は選手自身が決断することだと述べている。

 また、先日はナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクの獲得に動いていたことを明かしていたが、「1月に交渉を再開することはない。我々はエルナネスという重要な選手を獲得したからね」と、来冬の移籍市場で再びオファーを出すことはないと明言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る