2015.08.25

バロテッリのミラン復帰が目前…クラブ公式HP通じ「戻ってこられてうれしい」

バロテッリ
2013年1月から1年半、ミランに在籍していたバロテッリ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランは25日、リヴァプール所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリの復帰が目前となっていることを、クラブ公式HPを通じて明らかにした。

 バロテッリは同日、ミラノの病院でメディカルチェックを実施。クラブは直後のバロテッリのコメントを復帰へ向けた談話として発表した。

 バロテッリは、「戻ってこられてうれしい。チームに何をもたらせられるかは、練習に合流してから証明することだから、今話すことはほとんどない。フィジカルの状態はいい。モチベーションは高いけど、今はハードワークすることが大切だと思っているよ。いつかミランに戻ってきたいと思っていた。このクラブはとても大切な場所だ。今はここでいいシーズンを過ごすことに集中しているよ」と喜びのコメントを残している。

 25歳のバロテッリはインテルに在籍していた2007年に17歳でセリエAデビュー。2010年夏にはマンチェスター・Cへ移籍し、海外へ渡る。プレミアリーグ優勝を経験するなどしたが、私生活や指揮官であったロベルト・マンチーニとのトラブルが絶えず、2013年冬の移籍市場でミランへ移った。1年半プレーし、2014-15シーズンはリヴァプールへ移籍。しかし、チームにフィットできず、今シーズンは事実上構想外となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る