2015.08.15

ユーヴェの新トップ下獲得候補にトッテナム所属のエリクセンが浮上

エリクセン
トッテナムでプレーするエリクセン [写真]=AMA/Getty Images

 ユヴェントスが、トッテナム所属のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン獲得を狙っていることが明らかになった。14日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 トップ下の獲得を希望しているユヴェントスは、すでにチェルシーのブラジル代表MFオスカルと、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコ獲得を断念。ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー移籍へ向けたシャルケとの交渉も難航しているため、次なる候補としてエリクセンの名前が浮上したという。

 同紙によると、トッテナムの希望額は2500万ユーロ(約34億5000万円)から3000万ユーロ(約41億4000万円)と予想されるが、ユヴェントスは2000万ユーロ(約27億6000万円)から2300万ユーロ(約31億7000万円)の移籍金でオファーを用意している模様となっている。

 現在23歳のエリクセンは、2013年8月にアヤックスからトッテナムへ加入すると、加入初年度から主力選手として活躍。昨シーズンはプレミアリーグで38試合全てに出場し、10得点を挙げた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る