2015.08.13

今週中に実現するかもしれない6つの大型移籍…ベンゼマやペドロらも

シャキリ ビリア ペドロ ベンゼマ デ・ブライネ ストーンズ
左からシャキリ、ビリア、ペドロ、ベンゼマ、デ・ブライネ、ストーンズ [写真]=Getty Images

 サッカーメディア『Purely Football』は「今週中に起こるかもしれない6つの移籍」という記事を掲載した。

 既にアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアがパリ・サンジェルマンへ移籍するなど大きなお金が動いた今夏の移籍マーケット。しかし開幕戦を終えたプレミアリーグのクラブもまだ歩みを止めておらず、イタリアやスペインもスタートに向けて意欲的に交渉を行っている。

 その中で今週にも決定する可能性がある大きな取引とは?

■ジェルダン・シャキリ(MF/スイス代表)
インテル→ストーク(正式決定済)

 こちらは一足先に正式決定した移籍。インテルとザ・ポッターズは、移籍金の額で合意に至らなかったことから、この夏の早い段階で交渉が終了したように見えた。しかし、このスイス代表MFは日曜日に行われたストーク対リヴァプールのホームゲームを観戦し、11日に正式加入が発表された。

■カリム・ベンゼマ(FW/フランス代表)
レアル・マドリード→アーセナル?

 アーセナルは、レアル・マドリードのスター選手カリム・ベンゼマに改良されたオファーを送る準備をしている。イギリス紙『メトロ』のレポートによると、アーセナルは5000万ポンド(約96億8000万円)でフランス人FWを獲得し、クラブレコードを更新するかもしれない。レアル・マドリードも、既に彼の代替となる選手を探している。

■ペドロ・ロドリゲス(FW/スペイン代表)
バルセロナ→マンチェスター・U?

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、ペドロは近い将来マンチェスター・Uへの移籍を完了するように設定されているようだ。選手の母親は明らかに息子がイングランド移籍に近づいていることを確認している。彼には2200万ポンド(約42億6000万円)程度の費用がかかるという。

■ケヴィン・デ・ブライネ(MF/ベルギー代表)
ヴォルフスブルク→マンチェスター・C?

 報道によれば、マンチェスター・Cは、かつてチェルシーでプレーしていた男に4500万ポンド(約87億1000万円)の入札を行ったとのことで、代理人も議論をしようとしているようだ。移籍が完了すれば、デ・ブライネのデビューは今週末の古巣チェルシー戦になる可能性がある。

■ジョン・ストーンズ(DF/イングランド代表)
エヴァートン→チェルシー?

 エヴァートンは、ジョン・ストーンズに対してのオファーを2度断ってきた。チェルシーは今週再び3500万ポンド(約67億8000万円)に達するオファーを送るように見える。この入札ならば、エヴァートンがこのDFを売ることを考えるだろう。ストーンズは、グディソン・パークでプレーしている間、とても印象深い姿を見せていた。

■ルーカス・ビリア(MF/アルゼンチン代表)
ラツィオ→マンチェスター・U?

 マンチェスター・Uは、ラツィオのアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアと4年契約を結ぶことに合意したと伝えられている。先日、レッド・デビルズは彼に1700万ポンド(約32億9000万円)の入札を行い拒否された。しかし、現在は2830万ポンド(約54億8000万円)と評価しているラツィオの希望を満たしているとも考えられている。

(記事提供:Qoly)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング