2015.08.09

ユーヴェに敗北も満足感…ラツィオ指揮官「将来に自信を持っている」

ピオリ
伊スーパー杯のユヴェントス戦で指揮を執るピオリ監督 [写真]=Getty Images

 ラツィオは8日に行われたスーペルコッパ・イタリアでユヴェントス相手に0-2と敗れ、惜しくもタイトル獲得は叶わなかった。しかしチームを率いるステファノ・ピオリ監督は手応えを掴んだようだ。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が指揮官のコメントを伝えている。

 ピオリ監督は「拮抗した難しい試合になることは予想していた。結果に失望しているのは確かだが、私は今夜、偉大な精神と大きな心を持つラツィオを見ることができた。チームの将来に自信を持っている」と、シーズン開幕に向けて自信と満足感をのぞかせた。

 ユヴェントスは新加入のクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとアルゼンチン人FWパウロ・ディバラが得点を挙げ勝利に貢献した一方、ラツィオはオランダ人FWリカルド・キシュナやイングランド人MFラヴェル・モリソンを途中交代で起用したが結果を残すことができなかった。

 しかし新戦力について指揮官は「新たに加わった選手たちは素晴らしいクオリティを備えている。ただ彼らはここに来て間もないからベンチスタートが好ましいと考えた。ゴールは重要だが、急ぐ必要はないよ」とコメントしている。

 なお、ラツィオは18日にチャンピオンズリーグ・プレーオフでレヴァークーゼンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る