FOLLOW US

ナポリ会長がイグアインの残留を強調「これからも我々の選手だ」

去就が注目されるイグアイン [写真]=Getty Images

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は14日、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューの中でアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの残留を強調した。

 デ・ラウレンティス会長は、イグアインの去就について「ゴンサロがナポリの選手でなくなる可能性は全くない。彼は今もそしてこれからもナポリの選手だ」と答えた。

 ナポリは2014-15シーズンを5位で終え、チャンピオンズリーグの出場権を獲得する事が出来なかった。その為、プレミアリーグのアーセナルやリヴァプールが獲得に動いていると報じられている。

 現在27歳のイグアインは昨シーズンもエースとしてリーグ戦37試合に出場し、18ゴールを記録した。ナポリは新シーズン、マウリツィオ・サーリ氏を新監督に迎えたが、これまでのチームはイグアインの得点力に依存していたため、同選手の去就が問題となっている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA