FOLLOW US

ミラン、ついにイブラ復帰が決定か…年俸8億で個人合意と報道

2010年から2年間ミランでプレーしていたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ獲得で選手本人と合意に至ったようだ。11日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンはレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得への動きを強めており、それがイブラヒモヴィッチのミラン移籍を後押しするようだ。

 ミランと同選手は年俸600万ユーロ(約8億2000万円)の3年契約で合意しており、パリ・サンジェルマンは移籍金550万ユーロ(約7億5000万ユーロ)を要求していると伝えている。

 今夏、ミランはすでにブラジル代表FWルイス・アドリアーノとコロンビア代表FWカルロス・バッカを獲得した。ここにイブラヒモヴィッチが加わった場合、熾烈なポジション争いが繰り広げられることとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO