2015.07.04

目標はスクデットと明言したマンチーニ監督「我々はインテルだ」

マンチーニ
記者会見を行ったマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が3日に会見を行い、新シーズンへの意気込みや移籍市場について語っている。同日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 まずは新シーズンに向けて「もちろん、スクデットを獲得したい。我々はインテルだからね。ユヴェントスとの差?(アンドレア・)ピルロと(カルロス・)テベスというカリスマ性のある選手がいなくなれば、クオリティと経験を失うことになる。ほかに重要な選手を獲ったとしてもね」と話し、セリエA優勝を目指す姿勢を示した。

 インテル最大のライバルである日本代表MF本田圭佑が所属するミランの新監督には、かつてマンチーニ監督のもとでアシスタントコーチを務めたことのあるシニシャ・ミハイロビッチ氏が就任したが、「嬉しく思ってるよ。2つのミラノのクラブが強いチームに戻れたら幸せだ。ただ、彼が私より後ろに続くことを願うけどね」とコメントしている。

 移籍市場についても言及した指揮官は、獲得を望んだものの失敗に終わったマンチェスター・Cのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレについて「ヤヤは好きな選手だよ。電話をすると言ってたのに結局こなかった」と話し、一方で獲得が決まったフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアを「中盤のポジションでは世界に2、3人ほど怪物クラスの選手がいる。コンドグビアはその次にくる選手だ。ヤヤのような、最高のMFの一人になれるはずだ」と称賛している。

 積極的な補強を続けるインテルだが、人員整理も必要になる。指揮官は「チームは25人でなければいけない。残念ながら、誰かは出ていくことになる。全員を残すことはできないんだ」と何人かの選手の放出を明言した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る