2015.06.20

T・モッタが今夏に退団か…代理人「パリSGで仕事することはない」

T・モッタ
パリSGでプレーするT・モッタ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するMFティアゴ・モッタの代理人を務めるアレッサンドロ・カノーヴィ氏は、同選手がパリSGを退団することを示唆している。19日、フランスメディア『RMC』が伝えた。

 カノーヴィ氏は、「パリSGとの交渉は止まった。もはやティアゴがパリSGで仕事することはないだろう。このクラブには、ティアゴを重要な選手だと考えていない人間が多すぎる」と、明かしている。

 T・モッタの契約は2016年夏までとなっているが、日本代表DF長友佑都の所属するインテルを始め、バレンシアアトレティコ・マドリードも獲得に乗り出していると報じられており、同メディアは今夏の移籍を予想している。

 現在32歳の同選手は、今シーズンのリーグ・アン26試合に出場していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング