2015.06.20

T・モッタが今夏に退団か…代理人「パリSGで仕事することはない」

T・モッタ
パリSGでプレーするT・モッタ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するMFティアゴ・モッタの代理人を務めるアレッサンドロ・カノーヴィ氏は、同選手がパリSGを退団することを示唆している。19日、フランスメディア『RMC』が伝えた。

 カノーヴィ氏は、「パリSGとの交渉は止まった。もはやティアゴがパリSGで仕事することはないだろう。このクラブには、ティアゴを重要な選手だと考えていない人間が多すぎる」と、明かしている。

 T・モッタの契約は2016年夏までとなっているが、日本代表DF長友佑都の所属するインテルを始め、バレンシアやアトレティコ・マドリードも獲得に乗り出していると報じられており、同メディアは今夏の移籍を予想している。

 現在32歳の同選手は、今シーズンのリーグ・アン26試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る