2015.06.18

40歳デル・ピエロ、現役引退も選択肢「納得できるプロジェクトがなければ…」

デル・ピエロ
CL決勝でスタンドからの声援に応えるデル・ピエロ [写真]=Getty Images

 インドでのプレーを終え、現在は無所属の元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロがイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、自身のキャリアについてコメントした。

 ユヴェントスで長らくプレーした後、オーストラリア、インドでプレーしたデル・ピエロは現在40歳。現在はどのクラブにも所属していないが、「納得できるプロジェクトがなければ、辞めることになるだろうね。ヨーロッパの2つのクラブからオファーがあったけど、自分のためにはならないと思ったんだ」とコメント。獲得オファーがあったものの断ったことと、現役引退も選択肢に入っていることを明かした。

 将来的な監督業への興味については、「3年前だったら“ノー”と言っていたね。他の刺激があったからだ。でも今はそれについて考えるようになり、その道を排除はしていないよ。この夏は子どもたちへの指導をするプロジェクトが始まるんだ。アメリカで3つのクリニックがあるんだよ」と回答。年齢を重ねるとともに、心境に変化があったようだ。

 古巣であるユヴェントスは今シーズン、国内二冠を達成し、チャンピオンズリーグでは決勝まで進出したが、バルセロナに敗れた。決勝をスタジアムで観戦したデル・ピエロは、「ピッチでの経験がよみがえってきたよ」と話すと、「負けてしまったけど、素晴らしいシーズンだった」とチームを称えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る