2015.06.08

インテルMFコヴァチッチ、リヴァプール移籍で合意か…近日中に会談

コヴァチッチ
インテルに所属するコヴァチッチ(左)[写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチがリヴァプールに移籍することで合意に達した可能性が高いと、クロアチアメディア『Ceernji List』が7日に報じた。

 同メディアによると、クラブ間の合意には達していないものの、近日中にも両クラブで話し合いの場が持たれるという。

 またインテルは、コヴァチッチを2000万ポンド(約38億円)以上の価値があると評価しているが、リヴァプールはかなりの額の移籍金を準備してコヴァチッチの獲得に動くことが予想されている。

 21歳のコヴァチッチは入団3年目の今シーズン、リーグ戦35試合に出場し、5得点を挙げ、いずれも自己最多の記録を残している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る