2015.06.06

退団からわずか1年…本田所属のミランがバロテッリ復帰を模索か

バロテッリ
2013-14シーズンまでミランに所属していたバロテッリ(右) [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランが、リヴァプールに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリの復帰を検討していると報じられている。



 イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば、新監督に就任することが濃厚になっているシニシャ・ミハイロヴィッチ氏が獲得を望んでいるとのこと。バロテッリは昨年の夏にミランからリヴァプールに移籍したばかり。

 バロテッリはリヴァプールで主役となることを期待されたが、プレミアリーグでわずか10試合の先発出場に終わり、ゴールも1得点しか奪えなかった。

 放出されるという噂が絶えない中、来シーズンもアンフィールド(リヴァプール本拠地)に残留すると代理人のミーノ・ライオラ氏が語っているものの、ミランから好条件が届けば復帰もあり得るかもしれない。

 なお、バロテッリはミハイロヴィッチ氏がインテルでアシスタントコーチを務めていた頃の教え子。FKの蹴り方を指導したといわれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る