FOLLOW US

アンチェロッティ氏、ミランの監督就任オファーを断り休養宣言

今シーズンまでレアルの監督を務めていたアンチェロッティ氏 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 日本代表FW本田圭佑の所属するミランの次期監督就任が噂されるカルロ・アンチェロッティ氏が、指揮官就任のオファーを却下した。

 同クラブのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は先日スペインを訪問し、アンチェロッティ氏と交渉を行っていた。ガッリアーニ副会長はその際、「ミランに来ないとすれば、1年間仕事を休むことにするらしい」と、アンチェロッティ氏の選択肢が2つであることを明かしていた。

 アンチェロッティ氏は3日、自身の公式ツイッターで「私に興味を示してくれたミランに感謝している。私にとって、これほどまでに大切なクラブにノーと言うことは難しかったが、休養が必要なんだ」と休養に入ることを宣言し、「彼らの幸運を祈る」と、自身の古巣ミランへエールを送っている。

 同氏は先月、レアル・マドリードの監督を解任されたばかり。1年間の休養が予想される。

セリエA観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA