2015.05.29

得点王獲得なるか…1点差で追いかけるイカルディ「ベストを尽くす」

マウロ・イカルディ
首位トーニを1得点差で追いかけるイカルディ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディが、個人タイトル獲得へ意気込みを見せている。28日、インテル公式HPがコメントを伝えた。

 現在、セリエAの得点王争いは熾烈を極めており、得点ランキングトップにはヴェローナに所属する元イタリア代表FWルカ・トーニで21得点、次点にユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWカルロス・テベスとイカルディが20得点で続く。

 最終節は、ヴェローナとユヴェントスが対戦。インテルはホームにエンポリを迎える。

 イカルディはクラブ公式チャンネル『インテルチャンネル』のインタビューで、以下のように語った。

「ベストを尽くすよ。僕のように若いアタッカーにとって、セリエAの得点王は素晴らしいことだ。トーニとテベスはすごく良いプレーをしているけれど、次は直接対決だ。そこを生かしながら、自分もゴールを決めて行けたらいいね」

 また最終戦に向けては、「勝ち点3を得るために、ベストを尽くさなければならない。何が起こるか分からないからね。ヨーロッパリーグ出場権獲得の小さな可能性を持って最終節に臨めるのは幸運だ」とコメント。不本意なシーズンに終わったインテルだが、最終戦を勝利で飾り、来シーズンに繋げたいと述べた。

 エンポリ戦では、来シーズンの新ユニフォームもお披露目される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る