2015.05.20

イタリア杯の重要性を説くユーヴェ指揮官「CLと同じくらい価値ある」

アッレグリ監督
ユヴェントスを率いるアッレグリ監督(右) [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア決勝が20日に開催され、ユヴェントスとラツィオが対戦する。ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が前日会見に臨んだ。19日付のイタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。

 アッレグリ監督は、「リーグ戦の戦いとは明らかに異なるもの。なぜなら一発勝負の戦いだからだ。90分で決着がつくとは限らない。拮抗した一戦となるだろう。(コッパ・イタリアは)大切なトーナメントで、リーグ戦制覇に続く2番目に重要な目標だ。厳しい戦いではあるが、我々は勝たなければならない。コッパを制することは、チャンピオンズリーグに向けてベストの用意をするために必要だ」と言明し、6月6日に控えるバルセロナとのチャンピオンズリーグ決勝に向け、コッパ・イタリア制覇で弾みをつけたいとの思いを明かした。

 昨シーズンまでチームを率いた、イタリア代表のアントニオ・コンテ監督との比較については「アントニオはコッパ・イタリアを制していない? サッカーで重要なのは働きぶり、プロフェッショナル、敬意だ。私には比較など関心がない。コンテは最高の仕事をし、監督が最高の働きをすれば、クラブの歴史に名を連ねるもの。だが、サッカーは前に進み、当然比較もされるが、前を見て進む必要がある。今はコッパ・イタリアを制すことを目指す」と話し、ユヴェントスを復活させセリエA3連覇に導いたコンテ前監督への敬意を示している。

 最後に、「我々にとってはコッパ・イタリア決勝もチャンピオンズリーグ決勝も全く同じだけの価値があるもの」と語り、コッパ・イタリア優勝の重要性を強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る