FOLLOW US

3カ月ぶりの復帰を喜ぶ長友、好調アピール「狂ったように走っている」

2015.05.13

ラツィオ戦に途中出場した長友佑都(右)[写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、クラブ公式チャンネル『インテルチャンネル』のインタビューに応じ、約3カ月ぶりの復帰を喜んだ。

 長友は、2月8日に行われたセリエA第22節のパレルモ戦で、右太ももの負傷を再発させ、長期離脱を強いられていた。その後、ベンチ入りするも出場機会に恵まれなかった長友だが、10日のラツィオ戦で途中出場。「3カ月ぶりに復帰できてうれしいです。チームも勝つことができたので、これを続けていかないといけない」と、自身の復帰とチームの勝利を喜んだ。

 コンディションについては「良い練習ができています。狂ったように走っていて、フィジカルは良い感じです」と報告した。

 インテルは7試合負けなしで、ヨーロッパリーグ出場権獲得に前進。次節は、ホームに王者ユヴェントスを迎える。長友は、「ユヴェントス戦は難しくて重要な一戦。でも、僕たちは良い準備をしているし、みんな勝利を望んでいる」と、意気込みを語っている。

SHARE

SOCCERKING VIDEO