2015.05.11

古巣へ2発の恩返し弾、エルナネス「インテルを上位に押しあげたい」

エルナネス
得点を喜ぶインテルMFエルナネス(手前) [写真]=Getty Images

 セリエA第35節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアウェーでラツィオと対戦し、2-1で逆転勝利を収めた。試合後、MFエルナネスが、イタリア・メディア『メディアセット』のインタビューに応えている。

 古巣ラツィオから2ゴールを奪い、逆転勝利の立役者となったエルナネスは「あと3試合を気持ちで戦い、今日見せたような試合を繰り返さなければならない。そして、最後の最後までヨーロッパリーグ出場に向けチャレンジしたい。ずっとインテルを上位に押し上げることができるようにやってきている。少しずつ、この道を築き上げつつある」と語り、ヨーロッパリーグ出場権獲得を諦めていないことを明かした。

 続けて「10人がペナルティエリア前に立ち並びゴールに鍵をかけ、我々よりも狡猾な相手と対峙するのは難しい。今日の試合も数的優位に立ったことで、試合はより難しいものとなってしまった。相手はより自陣に閉じこもってしまったからだ」と語っている。

 またイタリアメディア『Rai』のインタビューでは、古巣を相手に喜びを爆発させたことについて、「数カ月前に発した(ラツィオの)クラウディオ・ロティート会長の発言が気に食わなかったからだ。それは僕への敬意を欠いたもので、僕の移籍について『もはやプレーしていなかったから、単なる取引であった』と語っていた。僕は、移籍が正しかったことを証明したかったんだ」と、説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る