2015.05.05

王者チェルシー、今夏の獲得候補にベイル、ポグバら14名…英紙予想

チェルシーが獲得を狙う選手たち [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリー・メール』は、プレミアリーグを制したチェルシーが今夏に獲得を狙っている選手14名をリストアップした。

 チェルシーは3月にキャピタル・ワン・カップを制し、3日には5シーズンぶり5度目のプレミアリーグ制覇を成し遂げて大きな成果を収めた。一方でチャンピオンズリーグではベスト16に終わり、来シーズンの躍進に向けてクラブは更なる補強を考えている模様だ。

 ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)が導入されて以降、大型補強が難しくなっているチェルシーだが、クラブは余剰人員を整理し、今夏の移籍市場で数名の選手をチームに加えようとしている。まず第一候補となるのは、レアル・マドリードのウェールズ代表MFガレス・ベイルだ。同選手は度々移籍の可能性を報じられており、マンチェスター・U、バイエルンらと獲得を争うことになりそうだ。同選手にかかる移籍金は8000万ポンド(約145億2600万円)と予想されている。

 続いて、今夏の移籍市場の目玉とも言われているユヴェントスのフランス代表MFポール・ポグバだ。ユヴェントスは基本的に同選手を放出する意志は無いようだが、高額な移籍金が提示された場合はそれもどうなるかわからない。獲得にかかる費用は最低でも5800万ポンド(約105億3000万円)と推測される。

 主将を務める元イングランド代表DFジョン・テリーは34歳を迎えた。高齢化が進むDFラインには、同選手の後釜としてレアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランが獲得候補として挙げられているようだ。さらにチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、レアル・マドリード時代にヴァランを獲得した張本人であり、同選手の能力を高く評価している。獲得には3000万ポンド(約54億4700万円)が必要なようだ。

 その他の候補としては、アトレティコ・マドリードのブラジル代表DFジョアン・ミランダ、リヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのFWマウロ・イカルディ、パレルモのFWパウロ・ディバラなどが挙げられている。

『デイリー・メール』紙予想のチェルシー獲得候補は以下のとおり。

・ガレス・ベイル(レアル・マドリード/MF)8000万ポンド(約145億2600万円)
・ポール・ポグバ(ユヴェントス/MF)5800万ポンド(約105億3000万円)
・ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/DF)3000万ポンド(約54億4700万円)
・ジョン・ストーンズ(エヴァートン/DF)3000万ポンド(約54億4700万円)
・マウロ・イカルディ(インテル/FW)2500万ポンド(約45億4000万円)
・パウロ・ディバラ(パレルモ/FW)2400万ポンド(約43億6000万円)
・ジョアン・ミランダ(アトレティコ・マドリード/DF)2200万ポンド(約39億9000万円)
・アレクサンドル・ラカゼット(リヨン/FW)2000万ポンド(約36億3000万円)
・ドウグラス・コスタ(シャフタール/MF)2000万ポンド(約36億3000万円)
・シェイマス・コールマン(エヴァートン/DF)2000万ポンド(約36億3000万円)
・アーロン・クレスウェル(ウェストハム/DF)1500万ポンド(約27億2000万円)
・ジャネリ・インビュラ(マルセイユ/MF)1500万ポンド(約27億2000万円)
・マーカス・ベッティネッリ(フルアム/GK)200万ポンド(約3億6000万円)
・ルイス・アドリアーノ(シャフタール/FW)フリー移籍

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る