2015.05.05

ミラノ万博で豪華なエキシビション・マッチが実現…中田英寿氏も参戦

サネッティ
ミラノ万博でエキシビション・マッチが開催

 4日、ミラノ万博(EXPO Milano 2015)開催を記念してエキシビション・マッチがサン・シーロで開催された。

 イタリアサッカー界とミラノ万博とが連携した企画で、試合の収益金は親善大使を務めるインテルOBの元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ氏が創立した「PUPI基金」を通じて、世界の子どもたちの暮らし改善に役立てられる。

「PUPIチーム(サネッティ&フレンズ」にはサネッティ氏の他、元チリ代表FWのイバン・サモラーノ氏や元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏、元カメルーン代表FWサミュエル・エトオらが集結。現在インテルでプレーするDFアンドレア・ラノッキアやFWマウロ・イカルディも駆けつけた。

 対する「EXPOチーム」は、ミランOBの元イタリア代表DFフランコ・バレージ氏や同DFパオロ・マルディーニ氏、同DFアレッサンドロ・ネスタ、同FWフィリッポ・インザーギ氏、元オランダ代表MFクラレンス・セードルフ氏らを中心に構成。その他元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏や元日本代表MF中田英寿氏も出場した。

 豪華な顔ぶれが揃った試合は、6-4で「EXPOチーム」が勝利を収めた。試合後にはインテルのマイケル・ボーリングブロークCEO(最高経営責任者)が登壇。サネッティ氏が長年つけていた背番号「4」のユニフォームを贈呈し、「今日から4番は永遠に君だけのものだ」とコメント。サネッティ氏も「本当に感動的だ。この試合のために尽力してくれたみんなにありがとうと言いたい。みんなは永遠に僕の心にあり続けるよ」と語り、エキシビション・マッチを締めくくった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る