FOLLOW US

インテル主将1年目ラノッキア「サネッティの感情は継承している」

名門でキャプテンを務める [写真]=Getty Images

 インテルのイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが、今シーズンから務めているキャプテンについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 ラノッキアは、昨シーズン限りで現役引退した元アルゼンチン代表DFのハビエル・サネッティ氏からキャプテンマークを継承。今シーズンは、チームが10位に低迷して苦しい戦いが続いているが、「うまくいかないときは出てくるもので、キャプテンは真価を問われるもの」と口にする。

「サネッティや偉大な選手たちと一緒にプレーした。その感情を受け継いでいる」という27歳は、「キャプテンとしての一年目は簡単ではなかったが、だからこそたくさん成長できた。インテルにふさわしいところに戻るためにベストを尽くすよ」と、巻き返しを誓った。

 19日にはライバルのミランとのダービーマッチも控える。「みんなにとって特別な試合で、意味するものは分かっている」という言葉とともに、意気込みを明かした。

「一番のダービー? 今度の日曜日だよ。キャプテンマークを巻くことは素晴らしい責任で、この機会を得ることができ、本当に運が良い。ゴールでも決めたら、みんなにディナーをおごらないと」

 ラノッキアは今シーズン、リーグ戦で26試合に出場し、2ゴールを決めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO